2015年05月01日

6月は、AHA CPR月間です

アメリカ心臓協会AHAは、突然の心停止に遭遇した一般市民向けに、シンプルな手順で救命できる方法を示した【ハンズオンリーCPR】のビデオを制作しました。

これを使って、皆さんも地元の学校や職場などでイベントを開催しませんか?




アメリカ心臓協会は、医療従事者向けの専門的な救命講習で知られていますが、その普及教育対象はプロフェッショナルだけではありません。

ファミリー&フレンズCPRコース は、その名の通り、家族や親しい友人のもしものときに備える家庭向け心肺蘇生法プログラムです。

DVDを見ながら練習するこのコースは、インストラクター資格がない人でも誰でも、1時間ほどで効果的な救命講習が開催できるようにプログラムされています。

1時間も時間が取れないという人も多いことでしょう。

そんなときはぜひ、冒頭の1分間のHands only CPRの動画を見てみてください。

目の前で人が倒れたとき、どう行動どうすればいいか、とてもシンプルにまとまっています。

1.119番通報
2.胸の真ん中を強く速く押し続ける(Staying Aliveのリズムで)


Staying Aliveの曲と合わせて、この動画をぜひ!

見て知るだけでも効果があります。英語ですが、きっとわかるはず。


インストラクターの方は、このシンプルな1分の動画を使って、ファミリー&フレンズCPRコースより、もっと気軽な市民向け救命講習を積極的に開催してみてください。
posted by JSISH-ITC at 10:38| Comment(0) | 日記